▲ページトップへ

 

0765-52-1330
月~金(祝日のぞく)9:00~17:00

シャッター分割枠ライン 秋田

“とりあえずやってみよう“から始まった

前職が金型部品を作る会社にいたので、その経験をいかしてモノづくりに携わりたいと思って応募しました。 当時、今の妻との結婚も決めていたので、収入面も考えて交替勤務できるところを希望していました。
仕事内容を聞いても正直なところ、やりたい!!と強く思ったわけではなく、スタートは“とりあえずやってみよう”の気持ちでした。

たくさんの失敗をしたからこそ今がある

窓シャッター枠の材料を金型に入れて、加工する作業をしています。
入社してからは大きな失敗をたくさんして、めちゃめちゃ怒られて。残業や休日出勤も重なって、心が折れそうになっていた時期もありました。 2年目くらいで、ようやく一通りの作業を全部できるようになり、褒めてもらえることも出てきて。 よい評価をしてもらえた時には嬉しかったですね。辛かった時期を耐えてよかったなーって思いました。
自分の提案した考えた無駄のない包装作業の改善が今の標準作業になっていることも大きなやりがいになっています。 そういう仕事の面白さは、最近になってやっと感じられるようになってきました。

交替勤務は自分を成長させてくれた

三交替をしていたのですが、深夜に起きているということが、自分にとっては一番大変でした。 慣れてきたら、自分なりのリズムやサイクルが勝手にできてきたのですが、土日でしっかりと睡眠・休息をとって次週の勤務に体を合わせていくように気をつけました。 出番によっては日中に時間がとれるので、市役所とか銀行とか平日にしか行けないところに行けるのは交替勤務の利点ですね。
深夜の勤務は少人数体制なので、もくもくと作業ができる反面、機械トラブルなどがあったときなど、自分たちだけで対応しなければならないというプレッシャーもありました。 やらざるを得ない環境で必死にやってきたその経験が、自分を成長させてくれたと思っています。

子供の笑顔に癒される毎日

今、6ヶ月の息子がいるのですが、つかまり立ちをしたり、よく笑ったりするようになって、一緒にいてとにかく面白いです。笑顔は最高にかわいいと感じます。
休日は、子供がなかなかチャイルドシートにおとなしく座っていられないので、まだ遠出はできず、近場を家族で散歩したり、実家に行ったりしています。子供をお風呂にいれることが毎日の楽しみになっています。

改善をすすめてよりよい作業環境に

先月から新たにリーダーを任されるようになりました。
自分の作業をしながらも全体を見ること、新人教育、自分自身がわからないことを学ぶこともリーダーの役割だと思っています。 年齢が自分よりも上の人に注意や指摘をしなければならない場面もありますが、どうしてそういうことが起こったのかなど、まずは話を聞くことを大事にしています。
毎日の朝礼ではみんなとのコミュニケーションをとりながら、体調が悪そうな人はいないかとか、メンバーのコンディションを意識して見るようにしています。
作業者の負担を減らし、動きやすい職場環境をめざして、改善をすすめていくことが今の目標です!

※内容は取材時のものです

中野工業では、明るく元気に誠実に、一緒に仕事に取り組んでくれる素敵な仲間を求めています。
若いリーダーもたくさん活躍しており、未経験の方でも大歓迎です。